能登半島広域観光協会        (通称:能半(のうはん))のスタッフによる能登の紹介・つぶやきなど


by NPTA8

門前 総持寺祖院

輪島市門前町 総持寺祖院

ただいま、法堂を工事中です。

e0255748_15571171.jpg
 この建物は本山の中心の建物で、県内でも最大級の木造建造物だそうです。

e0255748_15581635.jpg高さ25M 正面横幅36M 横幅約35M
明治43年に竣工し、約百年の歳月が経っており、邦の登録文化財に登録されております。
その建物が平成19年3月25日能登半島地震により損壊したため、
平成21年12月より修復工事を着工し、平成26年3月完成予定・・・・およそ、5年の歳月をかけての大工事です。 e0255748_15583539.jpg



工事も進んで佳境に入ってまいりました。
写真ではよくわからないかもしれませんが、
屋根を覆っているたたずまいも見応えがありますよ。
「工事中だから、行かなくていいわ」ではなく、
「今しか見られない工事中の総持寺を見に行こう」と思ってください。

平成24年1月5日より、約1年間。
一般の皆様にも工事の様子が見学出来るように、見学ステージを設置されるそうです。
1階~3階まである見学ステージで、総持寺法堂の工事を見学してみませんか?

是非、全国各地から、訪れていただきたいと思います。
 e0255748_1692516.jpg
e0255748_1693452.jpg
e0255748_1610051.jpg
e0255748_16101087.jpge0255748_16101911.jpg
e0255748_16103073.jpg


空気がピンと張り詰めて、すがすがしい気分になります。

e0255748_16112873.jpg


◇輪島市門前町 大本山総持寺祖院  TEL:0762-42-0005
◇要予約ですが、座禅体験300円、写経1000円で、出来るそうです。


そして、12月8日は、お釈迦様が菩提樹の下で大悟徹底され、仏と成られた成道の日であり、
この尊い釈尊の成道にならい、修行僧は、自己そのものが悟りの中にあることを摂取するために、
一日中座禅に打ち込みます。
一心に座禅を重ねる僧に、心からなるお食事やお菓子を供養するその功徳によって、各家先祖代々精霊の菩提を供養することが再尊最上の布施行とされているそうです。
古来より、供養をしていただいた方は、座禅堂内にて、座禅中の雲水達に挨拶をして回る儀式がありますし、
その後、雲水さんと同じ食事をいただくこともできる行持です。
供養料は、1口3000円で、何口でも結構ですが、1口に対し、一人前の食事を用意してくださいます。

12月1日夕食~7日夕食の間、
朝食・昼食・茶・夕食などを用意していただくことができます。
特別にいつもは入れない僧堂の中へ入ることができる貴重な機会です。
お食事はお野菜の煮物など、とても美味しく、雲水さんたちの有り難い読経が響く中、手を合わせ、頭を下げながら、僧堂内を歩き回ります。
またの機会がありましたら、みなさまも体験されてはいかがでしょうか?
[PR]
by NPTA8 | 2011-12-07 16:25