能登半島広域観光協会        (通称:能半(のうはん))のスタッフによる能登の紹介・つぶやきなど


by NPTA8

開元

前から気にはなっていたものの、なかなか行くことができずにいた店シリーズ(いつからシリーズや?(笑))

行ってきました。輪島市 開元(かいげん)

e0255748_16393029.jpge0255748_16395424.jpge0255748_1640636.jpge0255748_1640184.jpge0255748_16403049.jpge0255748_16404255.jpge0255748_16405738.jpg

メニューは、まぐろ丼と氷見うどんしか無いと最初に断言される(笑)
その組み合わせ。。。。

パー子は、小まぐろ丼と氷見うどん(ざる) 天ぷらが3品ついていたよ。

大きな窓から見える景色は見事だけど、なんせ、扇風機が数台廻っているだけなので、暑い真夏はちとキツイ。

e0255748_16431392.jpge0255748_16432786.jpge0255748_16434219.jpge0255748_16435428.jpge0255748_1644751.jpg

お話をきくと、土地を掘ると、温泉が出てきたそうで、
それがいいらしいです。
んで、お店での飲み水もセルフのこのお水ですが、なんとなく、まろやかというか、ネロッという感じで(すいません、表現が微妙?)
なんだかバテバテだったパー子も、心なしか元気になったっぽい。
おおおおお

そして、8月のお盆すぎころまで、サービス期間で、2リットル入り×6本入り  600円(なんと、1本100円)
だっちゅうので、買ってきました。パー子。

これで、更年期が楽になれば、しめたものだ。(と甘い考えなり)

e0255748_16515232.jpg
e0255748_16521026.jpge0255748_16524810.jpg



天ぷらはね、おおきななすびと、たまねぎ、ピーマンやったっけ?

わさびに醤油を入れて、まぜまぜ、それをまぐろにかける。
出汁に薬味を入れて、氷見うどんを食す。

箸休めに漬物やプチトマト

てんぷらは、揚げたてやし。

うん。まぐろもトロやとおもわず、まぐろの刺身やと思って。
氷見うどんも、ちょっとぬるいのを気にせずに。
食べれば、十分満足。500円でおいしくおなかいっぱいになるよ。

パー子がうんこらうんこら、水を運んでいる間も、たくさんのお客様が訪れていたよ。
先日テレビに出たの?
パー子の友達がそんなことを呟いていた。
県外らしき人たちがいっぱいだったよ。
もちろん、地元の人たちも来てた。

通常はテーブル席だけど、奥には広い座敷があった。。。団体も大丈夫そう。

しかし、能登の農家レストランで、築地のまぐろと氷見うどんっていうのが、ミスマッチというか、新しいというか。ニューウエーブ。

こういうのも、アリかもしれない。
みんなで協力して、能登へお客様が来てくれれば、結果Okなのでわ?と思うパー子であった。。。。。。

e0255748_16571096.jpge0255748_16573193.jpge0255748_16574457.jpge0255748_16575972.jpge0255748_16581122.jpg
e0255748_16582554.jpg
e0255748_16584074.jpge0255748_16594680.jpge0255748_16595840.jpge0255748_170116.jpge0255748_1702119.jpge0255748_1703232.jpg

向こうに見えるのは、温泉施設みたいよ。おじさんがちら見え。(笑)
温泉もいいらしいから、今度ね。

足湯があればいいのにな~~~

今度は、ゆっくり行きまっしょい。

輪島からくると、看板が見にくいけど、曲がってしまうと、ちゃんと要所要所に看板が立っているから、
たどりつけると思うよ。
[PR]
by NPTA8 | 2013-08-09 12:37