能登半島広域観光協会        (通称:能半(のうはん))のスタッフによる能登の紹介・つぶやきなど


by NPTA8

<   2012年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

e0255748_11491385.jpg




たくさんのカードの中から、自分へのメッセージを書くために、一枚選びました。

いろいろと素敵な言葉などがあり、とても迷いましたが、

やっぱり、今、私への言葉だと思って、受け取りました。






室谷一柊・朱琴さん 叙情書家のご夫婦のポストカードだそうです。


「たくさんのひとたちに愛されてきたから、倒れなかったんだとおもいます。」

ありがとう
[PR]
by NPTA8 | 2012-01-31 11:56

食後・・・⑤

おなかいっぱいご飯をいただいたあとは、

今日のラストを飾る癒し・・・・ マッサージです。

e0255748_11132668.jpg

自分の好きな香りのアロマを選び、それを使って、マッサージしてくれました。

ちなみに、私が選んだのは、「レモングラス」

ほかには、珠洲の貴重な「ラベンダー」などもありましたよ。


上半身はだかになり、ふかふかの毛布にくるまれて、もう、それだけで気持ちいいのですが、
程よい力加減の今井さんのマッサージに、ついつい手もダラン・・・
しゃべりすぎるでもなく、黙りっぱなしでもなく、私のペースに合わせてくれる。
まるで、私の体からも何かを受け止めてくれているような・・・・

私は、特別、アロマに「セルライトに効くようなもの?」を混ぜてもらいました。
マッサージと聞くと、ただ表面をなでているだけと思いがちですが、
私は「痛気持ちいい」くらいが好みなので、グリグリグリと老廃物を運び、外へ出してくれている様子は、自分でもよくわかるくらいで、すごく気持ちよかったです。

e0255748_11161765.jpg e0255748_1116388.jpge0255748_11164946.jpg













昔のお姫様のお部屋のような離れに通されました。
この時間だけは、昔にタイムスリップ・・・

私の前世は、男性が多いのですが、たまには、お姫様になったって、いいよね・・・


4人で、30分ずつ、ほぼ休み無しにマッサージしていただき、
セラピスト今井さんは、きっと大変だったでしょうが、マッサージを受けた方たちがみな、
顔の血色もよくなり、なんだか元気になって戻ってきましたよ。

どうも、ありがとうございました。

e0255748_11405221.jpg


一人ずつ、交代するごとに、ガールズトークは止まる事を知らず、
楽しい楽しい癒しの1日目が終了しました。

すでに隣の部屋には、お布団が敷かれており、浴衣やたんぜんも用意されています。

寝る前には、小さな心配りで、カイロとマスクが差し入れされ・・・・

どこまでもどこまでも、細やかなおもてなしの心に、一同うっとりでした。



このお布団、どんだけふかふかやったか・・・・横から見てみましょ。e0255748_11433740.jpg


ね?すごいでしょ? 

ますます、特別扱いお姫様気分ですよ。ぐっすりゆっくりねむることができました。





では、、、続きはまた・・・
[PR]
by NPTA8 | 2012-01-31 11:45

癒しのご膳・・・④

お風呂で気持ちよくなったあとは、美味しいものを食べるのだ~

e0255748_15552855.jpge0255748_15553956.jpg











e0255748_15555092.jpg


















きのこや、錦糸うり、いかに塩麹・・ゆずなどをふんだんに使った料理
左上は、柿をワインにつけたデザート 
(季節によっては、いちぢくを使うともおっしゃっていました::食べたいわ~)



どん!どん!どん! 左から順番にご膳を撮ってみましたが・・・
おなかが空いて、ボケボケ写真・・・すみません。



どれどれ。。。もうちょっと近う寄れ・・・ 
e0255748_15572583.jpg
 刺身~ 新鮮だったよ~
山も海もある、能登ならではのご膳です。

e0255748_15584963.jpg 



ぶり大根 どんだけ中まで、味がしみこんでいるのやら。 スーッとお箸が入っていきます。

e0255748_15593687.jpg 











ぶりカマ・・・これには、今ちまたで話題の「塩麹」が塗られているそうで、なんだか、お味噌のような、みりんのような甘さはコレだったのかと・・・びっくりです。
こげている部分は、特に味が引き立ちます。

e0255748_1613229.jpge0255748_1614127.jpg 











一人前は、これよ。おなかはちきれるわよ。でもね、全部がちょこちょこと盛られていて、上品だし、たくさんの種類を少しずつ食べたいワガママ女子には、ぴったりだと思うわ。

e0255748_1632468.jpg 





茶碗蒸しは、なんだか普通と違う。あんかけしているから・・・だけとは違うような気がする。。。






焼きおにぎりは、女将さんが作るともう少し焦げ目をつけるそうだけど、中にとろけるチーズが入っていて、やさしい味。熱いうちに食べるのがおススメです。e0255748_1654138.jpg e0255748_1671218.jpg 













ちょこちょこと食べていても、おなかはふくれます。

これ・・・なんだと思います?
ゆずをくりぬいた中に、湯通しした牡蠣が入っているんです。
ソースは、一見チーズかと思いきや、白ミソと卵の黄身、みりん、酒を混ぜただけ。
トースターで、10分ほど焼くそうです。。

ゆずの中に、みそ、牡蠣、みそ の順番で入れるそうですよ。

という風に、女将さんは、ひとつひとつの料理の作り方まで、丁寧に教えてくれます。
「企業秘密ではないの?」と思っちゃいますよね?

ところが、女将さんは、「お話ししている間に、違うヒントがもらえることもあるんですよ」と
ニコニコ笑っていらっしゃいます。

ふとっぱら。
そうなのですよね、自分だけのものにしていても、それ以上のものにはならないかもしれない。
でも、みんなと共有することによって、さらに新しい美味しいものが出来上がるかもしれない。
そう思います。
そして、たぶん同じ分量で同じ作り方をしても、作る人によって、まったく同じにはならないような気もしてます。

e0255748_16121284.jpge0255748_1612205.jpg















e0255748_16171869.jpge0255748_16172761.jpg

















こちらは、高野豆腐のてんぷらです。周りが緑なのは、大葉を刻んでまぶしているから。






そして、こちらの天つゆ代わりは、ゆずつゆです。(こんな名前ではないと思いますが)

くりぬいたゆずの中身を使います。
中袋の白い部分を切り取り、種を取り除いたものを、包丁でとんとん叩きます。
そして、少しお砂糖を混ぜるだけ。

これがね、、、美味しいのです。
砂糖を入れなくても、そのままで、ゆずのソースみたいになって、
ジャムみたいにパンに塗っても美味しいような気がします。。。
たっぷり、ゆずがあるときに、今度作ってみようと思いました。


食べきれない方もいらっしゃいましたが、私は、食べましたよ~
だって、全部、美味しかったんだもん。
いつもは、少食なんですよ・・・ほんとに・・・・(苦笑)

あったかいものはあったかいうちに
冷たいものは冷たいうちに

女将さんは、一番美味しいタイミングを見て、出してくださっていると思うんです。
自分が、家族にご飯を出すときと同じ、

「今、食べてほしい」んですものね。

とても、美味しくいただきました。


同じ塩麹(しおこうじ)を使っても、そのままだったり、ゆずをきざんでいれたり、
いろんな使い方があるんですね。

この後は、発酵食品「かぶらずし」と「塩麹」の作り方を習います。


たのしみたのしみ~



※あ、、、ご紹介したお料理のレシピは、私のうやむやな記憶力によって、書かれていますので、
多少、違っているかもしれません。あしからず。
ちゃんと知りたい方は、ぜひ、「ゆうか庵」さんへお越しください。(笑)
[PR]
by NPTA8 | 2012-01-30 16:37
お風呂に入って、ポッカポカ

雪を見ながら、露天風呂 まさに「雪見風呂」チラチラ舞い散る雪を見ながら・・・
贅沢だねえ~

露天風呂の横には、「足湯」もあるけど、これは、ここよりも、玄関近くにあれば洋服着たままの方が入ることができて、もっといいかもね。。。

中のお風呂は、ジャグジーや寝湯、サウナもあるので、充実してます。
シャンプー・リンス・バスタオル等は、お宿から貸していただけるので、用意は要りませんよ。


風呂上りには、黒酢を飲んですっきり

奥には、座敷もあるので、体を伸ばすこともできますよ~
地元のオジサマやオバサマの憩いの場なのでしょう。


~~~~~~~~~~~~~~

さてさて、、、お宿に戻りますか・・・・

女将さんが、美味しいご飯を用意して、待っていますよ~

e0255748_17201390.jpg いろりの傍に、ご膳が・・・

すご~い

みんなで、一緒にいただきましょう。
[PR]
by NPTA8 | 2012-01-29 17:25

まずは・・・②

お宿について、お茶をよばれ、簡単な自己紹介を終えると、

早速、ひとつ目のゆったりプランへ~

e0255748_10282181.jpg お宿から見る景色です。

キレイに雪がかぶっている木々
そんなに珍しくもない能登在住の私たちが、「きれい」だと感じるのですから、
都会から来られた方は、きっと感激されることでしょう。

昨日の夜などは、サラサラと降る雪が、光に反射して、まるでダイヤモンド・・・

きっと自然が一番美しいのでしょうね。





そんな雪道を車で、約10分走ると・・・

到着しました~
e0255748_10305492.jpg お風呂

e0255748_10331142.jpg 






ロビーには、能登の新鮮な野菜などが売られています。 むらさきの大根(能登娘)買っちゃいました。
この大根は、旅館などのお料理にもよく使われています。
また、食べたら、アップしますね。

e0255748_10385956.jpg 







あのね・・・七尾育ちの私でもびっくりしたのが、この靴ロッカーで、「長靴用」って、普通無いよね?

能登ならではの心配りなんだろうね。


いよいよ、お風呂・・・e0255748_10401182.jpg
あ~、プールもある~知ってたら水着持ってくるんだったな~
癒しは人によってそれぞれ、お好きなほうをチョイス☆されてはいかがでしょうか?
た~っぷり時間はありますからね。



では、しっかりあったまってくるちゃ。(七尾弁)
[PR]
by NPTA8 | 2012-01-29 10:45

たびのはじまり①

15:00、能登町ゆうか庵さんへ到着

e0255748_10131829.jpg お出迎えは、とびきりの笑顔です。 そして、まるで、おじいちゃん・おばあちゃん家に来たような安堵感。

ゆっくり、いも菓子でも食べて・・・

e0255748_10175695.jpge0255748_10181168.jpg
e0255748_1019255.jpg
e0255748_10191266.jpg
e0255748_10192348.jpg



お宿のいたるところに、明治時代の輪島塗が飾られています。

わたしたちが始めましてのご挨拶中、隣の部屋では、いろりにあたりながら、口数のそう多くはない能登の亭主関白二人・・・

実際は・・・????(笑)かかあ天下かも・・・ふふふ

右が、ゆうか庵のご主人です。
[PR]
by NPTA8 | 2012-01-29 10:25

モニターツアー

ぶなの森さん の企画されたモニターツアーへ行ってきましたよ~

e0255748_2163757.jpg

お宿は、能登町にある
 ゆうか庵さん です。
石川県能登半島 
春蘭の里(しゅんらんのさと)
農家民宿です。

石川県鳳珠郡能登町字本木2-77 
電話番号 0768-67-2057

e0255748_2114379.jpg
 
e0255748_21163711.jpg 
e0255748_2117226.jpg


ゆったりとした時間が流れます。
空の蒼さ
寒さの中で熟れている柿の実
おばけつらら

これから、すこしづつお伝えしていきますね。

すてきなすてきな夢の世界・・・
[PR]
by NPTA8 | 2012-01-28 21:20

2月度のイベント

2月度のイベントは目白押し

さっき、書いた記事・・・消しちゃった・・・・もう、立ち直れないかも・・・


e0255748_1144144.jpg  

e0255748_11442580.jpg


とりあえず、、、チラシだけ、アップしておくわ・・・・・ああああああ
[PR]
by NPTA8 | 2012-01-25 11:47

牡蠣の季節~

牡蠣グルメ&語り手列車

1月21日(土)~2月26日(日) 土・日のみ運行 (1日2便運行します)

世界農業遺産に認定された”能登の里山里海”を眺めながら走るローカル線「のと鉄道」。

参加費 七尾=穴水間 往復 小学生以上500円
 のと鉄道にて乗車の際にお支払いください。   (食事代は、別途となります)

地元名物ガイドが沿線の見所をご紹介しながら、のんびりと皆様をご案内します。
親子連れや、鉄道好きなアナタ・・・・いかがですか?

列車に乗られた方は、列車の中で、終点「穴水駅」での牡蠣を食べるかどうかの
確認がされるそうです。


そしてそして、、牡蠣好きの方に、さらに大ニュース☆ 

和倉温泉観光協会・旅館協同組合の企画で、 穴水町 「のと鉄道穴水駅ホーム」で、炭火焼きの牡蠣を味わえる「あつあつ亭」が18日にプレオープンしたそうですよ~~~

「あつあつ亭」は、上記列車の運行に合わせて、3月11日までの土日限定で、午前10時から午後3時まで営業しますよ~

牡蠣5個と干物のイカ・ふぐの「あつあつ盛り」が800円 ライスのセットは、1000円です。


のと鉄道本社1階を改装し、能登ヒバを使ったテーブルとイスは、県能登産業技術専門校の訓練生が政策したそうでう。

能登ワインなど、地元の特産品も提供されるそうです。


あ、もちろん、車で直接来られた方にも、牡蠣は召し上がることができます。
基本は、予約前提らしいですがね。



~~~~~~~~~~

1月~3月までの期間中

七尾市中島町周辺と穴水町周辺のお食事どころにおいて、(能登では、この二カ所が、牡蠣で有名なのです)

牡蠣料理を提供しております。もちろん、違うところでも出てくると思いますけど。

ぜひ、この機会にお召し上がりください。


能登ふるさと博の一環として、 


牡蠣に関するイベントを二つ

① 1月28日(土)・29日(日) 雪中ジャンボかきまつり2012
会場は、穴水湾「あすなろ広場」です。  お問い合わせは、「穴水町観光物産協会 :0768-52-3790」

② 2月25日(土)・26日(日) 七尾湾 能登かき祭
会場は、能登演劇堂前 です。  お問い合わせは、「能登鹿北商工会 :0767-66-0001」まで。


時間帯は、どちらのイベントも、1日目と2日目は異なりますので、ご注意を!!

1日目:10:00~16:00
2日目:9:00~ 15:00



牡蠣の写真は、前のブログをチェック☆ 食べたくなるよ~~~
[PR]
by NPTA8 | 2012-01-24 16:46

粉雪~

寒いと思ったら、粉雪~が降り始めました。

土日は割とあたたかかったのに、今日からこちらも、寒いです。
鼻水が止まりません。

積もるかな~
[PR]
by NPTA8 | 2012-01-23 15:45 |