能登半島広域観光協会        (通称:能半(のうはん))のスタッフによる能登の紹介・つぶやきなど


by NPTA8

<   2012年 07月 ( 66 )   > この月の画像一覧

名舟大祭 日程

7月31日.8月1日 輪島市の名舟大祭(なふねたいさい)が行われます。

有名な御陣乗太鼓(ごじんじょだいこ)の元となったお祭りと言われております。



◆ 7月31日(火)

午後9時 キリコ宿元出発合図          花火合図
   30分 キリコ神社境内に集合終了     花火合図
          ※祭事始め  神輿  祝詞奉上
          ※キリコの御供順位決定(くじ引き)
   10時 キリコ神社境内を出発        花火合図
   10分 キリコ港内道路状に整列
          御御輿海上渡御(舳倉島より神霊御迎え)

   30分 御陣乗太鼓奉納打ち
          子供御陣乗太鼓
          御陣乗太鼓本番打ち
   11時 御神輿渡御、キリコ行列
          (御神輿が谷内出橋を渡ったら、反転して御仮屋へ向かう)
   12時 御神輿が御仮屋に入る。神楽奉上(御神輿お泊り)


◆ 8月1日(水)

午後2時 神楽奉上 御神輿が御仮屋より還御
          御陣乗太鼓、山車で先導出発
40分 御神輿、広場到着   会場渡御(神楽奉上)
3時  御陣乗太鼓奉納打ち
20分 御神輿社殿に還御(神楽、祝詞奉上)
          義勇団「仁輪加」演芸
50分 祭礼終了


◆ 多少の時間の遅速があります。ご了承ください。


名舟 御陣乗太鼓臨時バス 7月31日(火)

輪島駅前  20:40 
漆器会館前 20:50 
 大人 往復 1500円 片道 800円
 子供 往復  800円 片道 400円

北鉄奥能登バス株式会社 
輪島旅行センター  0768-22-2314



BY*KTM
[PR]
by NPTA8 | 2012-07-31 14:23 | イベント
7月27日(金)~29日(日)、能登半島海釣り大会の第1回キス大会が開催されましたよ~

暑い中、ご参加いただいた皆様、本当にどうもありがとうございました

<*)) >=< <*)) >=< <*)) >=< <*)) >=<


次回は、8月24日(金)~26日(日)キス部門です。
みなさま、ぜひ、ふるってご参加くださいませ。
[PR]
by NPTA8 | 2012-07-30 14:53

ちょー満員

長谷川等伯号(モントレージャズ号)にご乗車いただいた皆様にもPRしたおかげか、

しるべ蔵で行われた「蔵コンサート」も、満員でした。

ありがとうございました。


e0255748_1447123.jpg



演奏前 ぱちり パー子
[PR]
by NPTA8 | 2012-07-30 14:47

長谷川等伯号

金沢から七尾へ着いたら、こんな大騒ぎさ \(゜ロ\)(/ロ゜)/


e0255748_14453595.jpg

e0255748_14444460.jpg
e0255748_1445249.jpg

[PR]
by NPTA8 | 2012-07-30 14:45

熱中症注意★

さっき、叔母を病院へ送りました。

「熱中症」でした。

畑仕事していたそうですが・・・・

今日の日差しは、痛い。

みなさん、水分補給は、ポカリなどの飲料がいいそうです。
無理せずに・・・



まだまだ、暑そうですね~
ジャズ・・・みなさん、倒れないでね~
[PR]
by NPTA8 | 2012-07-28 16:21

モントレージャズ号

JR金沢駅からのモントレージャズ号 国宝列車 長谷川等伯号

e0255748_1612967.jpg

満員御礼

車内演奏大盛り上がり!!
[PR]
by NPTA8 | 2012-07-28 16:13

とうはく号

e0255748_8131848.jpg

いまから、とうはく号に乗って、金沢へ向かいます

久しぶりに電車乗ったら、わからん。おそるおそるボタン押してドア開けて乗ったら自動的に閉まるんかと思えば、開きっぱで…


学生さんの冷たい視線(|| ゜Д゜)


すんましぇん


七尾線久しぶりやなー
[PR]
by NPTA8 | 2012-07-28 08:13
e0255748_1122673.jpg

この夏、能登ふるさと博フリーきっぷを使って能登を満喫しませんか!?

さあ、すでに始まっております能登ふるさと博。
子供たちも夏休みに入り、これから夏のイベントも目白押し!!
能登の風に吹かれながら、ひと夏を能登で楽しんでみませんか?

そこでとても便利なのがこの『能登ふるさと博フリーきっぷ』

通常金沢駅から七尾駅までの普通列車片道運賃は1280円。
あらっ案外高いのね…
のと鉄道終点の穴水駅までだと1940円。

それがね…な、なんと
このフリーきっぷ、能登自由周遊区間が2日間乗り放題で
おとな1500円・こども300円※こどものみの利用は不可なんです!!

しかもこのフリーきっぷを呈示するだけで割引等の特典のある観光施設もそろってます。

車でのドライブもいいけれど、コトコト電車に揺られ、能登へと続く風景をのんびりと眺めながらプチ旅行気分を味わうのも風流ですねぇ^^

e0255748_1345042.jpg


BY m-h
[PR]
by NPTA8 | 2012-07-27 11:11 | イベント
e0255748_10314135.jpg

e0255748_10314125.jpg

夏休み 親子で体験
[PR]
by NPTA8 | 2012-07-27 10:31

加山さんのお話

ゆうべ、加山雄三さんがお話していたことで、心に残ったこと・一つ書いておこうかな
 詳しいことは忘れたので、なんとなく・・・




とある漁師さんのお話

若いときに漁に出て、船が転覆してしまい、海の中、大きな棒切れにつかまって、3日3晩過ごした。
3日目の晩にやっと船が通りかかり、彼は精一杯の大声をあげて、発見された。
通常、船の操縦席はエンジン音などがしており、そんな個人の声など届かないのだが
奇跡的に助け出された。

そして、やっと引き上げられ、真水で体を洗い、いきなりごはんも食べられないだろうと
おかゆを作っておくから、とりあえず眠れと船長が告げた。

彼もそれに従ったが、眠っていたときに夢の中で、

「お前が助かったのは、あの棒切れのおかげだ。
いますぐ、あの棒切れをひろいに戻れ」と告げられたという。

早速、船長にかけあったが、「すでに4時間近く、日本へ向かって走ってしまっている
これから戻るとなると、また4時間かかるうえに、燃料なども足りなくなるかもしれない」と
言ったそうだが、どうしてもとすがりつき頼む彼の姿に心を打たれ
現場に戻ったのだ。

しかし、広い海原に浮かんでいる棒切れが見つかることのほうが珍しいのではないだろうか。
航路を確認し、灯りをともし、何一つ見落とさないように船は進んだ。

そして、その棒切れを発見することができた。



☆*~~~☆*~~~☆*~~~~☆*(@_@;)




なんと・・・・その棒切れには、6人の人間がつかまっていたのだ。

転覆した漁師、だれ一人命を落とすことなく、救助できたということである。

信じられないことだが、、、、

彼は奇跡を信じている。


~~~~~~~


とまあ、こんな感じのお話。
文才がないので、申し訳ないが、加山さんはとても上手にお話をしていた。

なんとなく、私もスケールは違えども、同じようなことを信じてたりするので、
このお話は興味深かった。

だって、もし、棒切れがなかったら・・・
もし、3日後に船が通りかからなかったら・・・
もし、船を戻してくれなかったら・・・・


たくさんのもし・・・
助からなかったかもしれない命
偶然ではないのかもしれない
導いてくれたのかもしれない

感謝して、生きていくことができる。


世の中に理不尽だと感じることも多いけれど、やはり最終的に信じるものは本当に救われるのだと思う。

病気やけがなどで絶望を味わうことも少なくない世の中だが、けして希望は捨てずに生きていこう。

一人ひとりには、たくさんの守ってくれる存在があって、心の底から祈ったときに
なぜだか物事がうまく運んだりすることがある。

自分のこころの間口を広げていれば、かならず助けてくれるのだ。

どうせ助からないと思い込み、心を閉じてしまうのは、自分自身なのである。



なんちゃって。


いつもふざけているパー子 たまには真面目に語るのさ
[PR]
by NPTA8 | 2012-07-26 14:43