能登半島広域観光協会        (通称:能半(のうはん))のスタッフによる能登の紹介・つぶやきなど


by NPTA8

珠洲まつり

ようやく暦も8月に入りました。うだるような暑さにも慣れた頃でしょうか?
いやいやいや…そんな都合の良い身体が欲しい今日この頃です。

さて、この夏も能登半島は熱いお祭りイベントが目白押しです^^
珠洲市では今週末の8月5日(日)から、珠洲まつりが始まります。

8月5日は、開幕式とオープニングイベントが飯田わくわく広場にて行われます。
YOSAKOIソーランやどなたでも自由に参加できる珠洲音頭の踊り流し、また夜には飯田町内に数多くあるキリコが運行し、珠洲の夜を賑やかに飾って開幕します。

8月7日(火)には、若い衆約100人によって担がれた高さ14mもある大キリコが沖の松明を目指し、花火と共に海中を乱舞する勇壮な姿を見せる『宝立七夕キリコまつり』が見付海岸で行われます。
※こちらは動画は過去の宝立七夕キリコまつりの動画です。



8月13日(月)には、揚げ浜塩田の労働者たちによって歌い継がれてきた「砂取節」に合わせて踊る『砂取節まつり』が馬緤海岸で行われます。
哀愁を帯び、とてもしっとりとした情緒あるこの唄は、また違った能登の夜を見せてくれます。
輪踊りの後は、地元の「馬緤キリコ太鼓」とともに勇壮な姿のキリコが運行します。
輪踊りとキリコ担ぎはどなたでも参加できますよ060.gif060.gif
※こちらの動画は過去の砂取節まつりの動画です。



8月16日(木)には、珠洲市地元で伝承されてきた様々な太鼓・鬼面太鼓、また能登各地からの創作太鼓、民謡や踊りが総揃いする『太鼓と踊りの夕べ』が鉢ヶ崎わくわく夢ランドにて、「珠洲まつり」のトリを飾ります。

≪お問い合わせ先≫
珠洲まつり特別実行委員会
☎0768-82-1115
また、各まつり会場行き無料運行バスも是非ご利用ください。


e0255748_1644094.jpg

BY m-h
[PR]
by NPTA8 | 2012-08-02 16:45 | イベント