能登半島広域観光協会        (通称:能半(のうはん))のスタッフによる能登の紹介・つぶやきなど


by NPTA8

虫送り 七尾市中島町

こんにちは!YKKです!
梅雨のさなか皆様いかがお過ごしでしょうか
今のところ能登は梅雨とは思えない晴れ続きです。
そんな梅雨のさなかの6月15日、虫送りに参加してきました。

七尾市中島町の外(そで)と小牧ではふたつの地区が合同で虫送りを行う珍しい地域だそうです。

小牧は釣具屋のやどかりさんの裏あたりにある小牧会館から出発します。
出発は暗くなり始めたら。昔ながらの集合時間ですね
e0255748_12025291.jpg
松明の元となる火が焚かれています。

薄暗くなってきた19時半頃、大きな松明(先頭と最後尾)と手持ちの松明に火をつけて…
e0255748_12025192.jpg
e0255748_12025292.jpg
大人も小学生も1人1本松明を持って列を作って出発です!
太鼓と鐘の音が田園の集落にこだまします。

田んぼの間を
どろむしゃ~でてけ~
(ドロムシは出てけ)
と叫びながら30分ほど歩きます。
ドロムシはお米の害虫だそうです。

30分歩けないご老人の方々は軒先へ出てきて見守ってくださっています。

10分ほど歩くと、むこうから外の集落の方々が同じように歩いてくるのがわかります。
e0255748_12502327.jpg
(遠くに見えるいくつかに分かれて列をなす小さな明かりは外からの松明です)


このように外地区からは小牧方面へ小牧地区からは外方面へ松明を持って練り歩き、
そして地区の中間地点あたりで合流し害虫を追い払います

最後にお兄さんからお菓子とジュースをもらえます(^u^)
頑張ってよかった~!

これで今年のお米も虫害もなく豊作になりますように


近くの日帰り温泉、いやしの湯の近くの川辺に蛍が飛んでいました。
虫送りのおじさまに言わせれば、「蛍もドロムシ」だそうですが 笑

e0255748_12025841.jpg
小さく緑に光る点がほたるです。
ケータイの写真では写らないほどたくさ~んいるので、
ぜひ本物を見に来てください\(^o^)/


ノスタルジックな地域の風習
30分少し、ほとんどがアスファルトがですが歩き通しで
参加者は年々減っていることでしょう
ずっと続けていきたいですね。

[PR]
by NPTA8 | 2014-06-16 13:12 | イベント